フルフィルメント瞑想

瞑想でストレス解消と疲労回復

HOME > フルフィルメント瞑想

フルフィルメント瞑想ストレスや疲労を解放してくれる

フルフィルメント瞑想を行うと、私たちの体は、深い休息に入っていきます。

実際に、呼気に含まれる二酸化炭素の量で測定してみると、瞑想を開始してから
わずか2分半で、体の代謝が16%〜20%も低下することが確認されています。

これは睡眠状態と比べると、どれくらい深い休息か理解できます。

通常の睡眠では、睡眠に入って6時間後にようやく代謝が8%ほど下がる程度です。

つまり、このフルフィルメント瞑想は、睡眠の2倍以上の休息をとれるわけです。

わずか30分の瞑想で、数時間以上の睡眠分の休息効果があると言われます。

このような深い休息を、フルフィルメント瞑想では、習った初日から
手に入れることができます。

実際に伝授を受けた方の感想をお聞きすると、習って最初に実感できるのが、
この休息効果のようです。

  • 疲れが取れる
  • 頭がスッキリする
  • 朝の目覚めがよくなった

といった感想をよくいただきます。

私たちのおすすめポイントは、

『夕方に瞑想をすると、昼間の疲れが取れて、夜をまた元気に過ごせるので、
 一日を2倍に使える感じがする』

ということです。

フルフィルメント瞑想で、一日の活動時間を、より有効に、より有意義にお使いください。


>> フルフィルメント瞑想伝授のお申し込み



>> フルフィルメント瞑想とは?

>> フルフィルメント瞑想はエネルギーをチャージしてくれる 

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional