フルフィルメント瞑想

ナラシムハマントラの瞑想

HOME > フルフィルメント瞑想 > 各コースのご案内

ナラシムハマントラ

ナラシムハはヒンドゥー教の神の化身で、顔はライオン、体は人間の姿をしています。

半人半獣は、根深いストレスや滞り(カルマ)の解放に最も有効な
とこの創造世界との狭間の領域(ギャップ、マザーディバインといわれる)で
中間の特殊領域で活動することの象徴です。

  • 役に立たなくなったエゴ
  • 抑圧した感情や思考

これらに働きかけ、無意識深くの微細なレベルまで強力に浄化し、解放します。

また、背骨を中心として全身のエネルギーを活性化し、パワーを培います。

自らのためだけでなく、大切な人を癒すためにも活用することができます。

ただし、一般の方に対しては、解放や浄化が大きく出るため、
フルフィルメント瞑想のご経験者にヒーリングするときにのみ使用します。

ボブ・フィックスによるナラシムハマントラの解説

半人半獣(ライオン)の神 ナラシムハマントラは、
すべての宇宙が動き出す前のものです。
それはとても深いレベルで作用するということを意味します。
プラサードと同様です。

これは背骨に直接的に強力に働きかけます。
背骨にある生命力を目覚めさせて、障害をすべて取り除きます。
あらゆる障害だけでなく、決して変えることが出来ないと
私たちが思っているものさえもです。
それをとても深いレベルから行います。

マハリシは言いました。
最後に出ていくカルマというのは、神を足止めさせるものだと。
その最後のカルマというのはとても大きいしパワフルです。
私たちの人生から神を遠ざけてしまうようなものです。
何がそれほどパワフルになるのでしょう。

それはエゴです。
私たちが欲しいと思っているものにフォーカスします。
それが最後に出ていくものです。

ナラシムハは大きな障害を破壊します。
そうすることで私たちはもっとクリアになれます。
私たちがすべてのカルマ、病、痛みを観てみると、それらすべての根本、
原因は、私たちのエゴにあります。
何かに自分を縛り付けます。
そしてそれは流れに逆らうものです。
それを根こそぎにすること、それはほとんど不可能です。

しかし、ナラシムハにはそれが出来ます。
悪魔は中間によって破壊されます。
昼と夜の中間、天国と地獄の中間、獣でもなく人間でもない、
それはギャップの中にあります。

そのフォーカス、エゴを手放せば、ヴェーダ(VEDA)は動きだし、振動し始め、
ナダ(NADA)になります。
それをビンドゥ(BINDU)としてフォーカスし、
そのラインを飛び超えて宇宙の動きの中に移行します。
それがエゴが飛び込んで来る瞬間です。
の奥深くVEDAから沸き上がりたいというのは神の望みです。

エゴが入ってきて言います。
「それは私のだ、私はこれをする必要がある」

それに対してナラシムハは言います。
「あなたがしなければいけないことではない。
の動き、の流れがすべてを達成するのだ。」

私の使命ではないと私たちが実感した瞬間、それが起こります。
それが分かると謙虚になれます。
委ねることができます。
そして、その静寂の中に落ちていき、それを動かさせます。

それがナラシムハが私たちにしてくれることです。
私たちが再び手放すのを助けてくれ、その流れをまた動き出させてくれます。
外側にどんな大きなカルマがあったとしても、それさえクリアになります。
そして、流れは続いていきます。
それが究極のヒーリングです。

すべてのヒーリングは神に戻ることです。
それ以下のものはヒーリングではありません。
あの部分、この部分と(局所的に)直していくのはヒーリングではなく、
単なる部分的なヒーリングです。
究極のヒーリングとは神のもとへ帰ることです。
人生が自然に流れていくように。

瞑想の習い方

◎ 受講条件

  • 直近のマントラの伝授を受講してから、3か月以上の実習と、
    3回以上の一日瞑想会への参加実習経験があること。
  • 3日間のセッションのお時間が取れる方


瞑想伝授は、フォローアップを含めて、3日間で行います。

瞑想方法はとても簡単で、どなたにでもできます。

瞑想を習う方は、初日と2日目に、プージャと呼ばれる伝授のための儀式を
受けていただきます。この儀式は15分くらいのものです。

これにより、瞑想に必要なエネルギー(マントラヤントラ)をお渡しします。

3日目に、瞑想がどのように機能しているのかをチェックし、
ヒーリングでの使い方を練習するためのフォローアップ・セッションを行います。

フォローアップにより、瞑想に必要なエネルギーがしっかりと定着し、
瞑想の体験やストレスの解放についての基本的な理解を得ることができます。

以降は、1日2回30分ずつ、ご自身で実習し、ご活用ください。

日 程伝 授 の 流 れ
1日目 瞑想伝授 1時間半
2日目 瞑想伝授 1時間半
3日目 フォローアップ・セッション 1時間半
伝授後の
カリキュラム
 一日瞑想会 ( 10:00〜17:00 1万円 )
 半日瞑想会 ( 2時間半〜3時間 5,000円 )への定期的ご参加 


  • 講習の内容 :
  • 事前説明 : 伝授について、瞑想の仕方など
  • 瞑想の実習 : インストラクターと一緒に瞑想
  • フォローアップ :
      瞑想のチェック、基本的知識の習得、ヒーリングの練習

  • 伝授料金 : 53,000円 (税込) 当日現金にてお支払いください

《 料金に含まれるもの 》

  • 瞑想のインストラクションとフォローアップ
  • 一日瞑想会 4000円分 割引ご招待券(通常参加費 10,000円)

  • お持ちいただくもの : 伝授の際に必要となります

※ ナラシムハマントラは、伝授が2回あり、2回ご用意いただきます。

  • 花6本 (トゲがないもの)
  • 果物3個 (甘いもの)

>> 瞑想伝授後のカリキュラム

瞑想伝授以降は、月に1〜2回、定期瞑想会(一日瞑想会・半日瞑想会)に参加し、
瞑想のチェッキングとフォローアップを受けます。

  • 基本的な注意事項の確認
  • 個別の変化に応じたサポート
  • 瞑想に役立つより深い知識の修得

また、グループでの瞑想で、瞑想をより深くスムーズにし、瞑想の効果と恩恵を
より確実に受け取ります。

そして、癒しをさらに深め、変化と成長を加速させ、より楽しく実習できるように
なります。

ご予約方法

瞑想伝授の日とフォローアップの日を含めて、3日間の日程が必要となります。

伝授とフォローアップは、
初日と2日目の日程を1週間ほど間隔を空けていただくのがベストですが、
ご都合に合わせて、調整させていただきます。

瞑想伝授のご予約は、随時承っております。

お電話(03-6420-3940)もしくは お問い合わせフォーム より
まずはお気軽にお問い合わせください。

>> ナラシムハマントラ伝授のお申し込み

>> 予約状況・スケジュールを確認する



>> 瞑想コースご案内    >> フルフィルメント瞑想 もくじ



powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional