フルフィルメント瞑想

フルフィルメント瞑想

HOME > フルフィルメント瞑想とは?

フルフィルメント瞑想

s_2chairs1.png

フルフィルメント瞑想
(別称:クォンタム瞑想・FF瞑想・FM瞑想)は
とても便利で役に立つツールです。

瞑想する習慣がつくと、
心の安らぎや癒しが得られるのはもちろん、
いつでも自分の中心を取り戻すことができ、
本来の才能がどんどん花開いていきます。

内側に限りなくあふれ続け、
広がり続ける愛に気づきます。

より自然に自分らしさを発揮するようになります。
本当の自分としての人生を、いきいきと楽しめるようになります。


フルフィルメント瞑想 もくじ

フルフィルメント瞑想とは

フルフィルメント瞑想は、古代インドで5千年前から伝えられてきた
ヴェーダという瞑想の科学の伝統を受け継いでいます。

40年以上の瞑想指導経験を持つボブ・フィックスによって現代に復活した
瞑想のテクニックです。

フルフィルメント瞑想の手法は、

ただ単に目を閉じて座り、リラックスすることではありません

また、何かをイメージし続けたり、集中し続けたりもしません

フルフィルメント瞑想

フルフィルメント瞑想では

誰でも必ず

習った最初の瞑想から

毎回の瞑想で

自動的に

無理なく自然に

「 空 」へとつながり

ストレスが解放されます

「 空 」とは、すべての人にもともとある、
本来のより大きな高い意識・無限の可能性の領域です。

」は、古今東西の様々な文化の中で、

無の境地、無限の意識、純粋意識、宇宙意識、すべての源、大いなるすべて、

タオ、ワンネス、エンソフ、愛、 などと呼ばれることもあります。

〝一般的な瞑想〟の過去の歴史の中では、「」を経験するには、
修行者となって、何十年という長く厳しい鍛錬をしなければならないと
考えられてきました。

しかし、フルフィルメント瞑想では、「」は到達すべき悟りのゴールではなく、
今、このすべての瞬間、すべてのものに愛や神性・仏性を体感する、
本当の自分としての人生の始まりです。

フルフィルメント瞑想

フルフィルメント瞑想という名前の由来になった
英語の言葉 “ fulfillment ” には、

  • 満たすこと、満ちること
  • 実現、達成、成就
  • 満足感、充足感

などの意味があります。

フルフィルメント瞑想はまさにこれらを実現させてくれます。

フルフィルメント瞑想を活用すると、心も体も豊かに満ちていきます。

心身の活力を取り戻していきます

時間やエネルギーをより効率よく使うことができます

本来の才能をより十分に発揮していくことができます

より充実した楽しい毎日を生きていくサポートとして、とても役に立つツールです。

フルフィルメント瞑想の仕方・やり方

フルフィルメント瞑想の仕方はとても簡単です。

マントラというサンスクリット語の短い言葉の波動と
ヤントラという、その言葉を視覚化した幾何学図形の波動を使います。

瞑想を習う最初の日に、プージャという素朴なセレモニーを行います。

プージャは、この瞑想の叡智を守り伝えて来た古代のマスター達のエネルギーを借りて
マントラヤントラに「」の波動を与え、活性化するためのものです。

このプージャによって、誰でも自動的に「」を経験することができます。

このプージャは10分くらいのものですが、
習う方はその間、ただ同席して見ているだけで結構です。

目を閉じていてもかまいませんし、何かを信じる必要もありません。

フルフィルメント瞑想

瞑想は、楽に座って目を閉じて行います。

プージャで伝授されたマントラヤントラを、
毎回の瞑想の初めに、1度なんとなくイメージし、
そして手放します。

あとは瞑想にお任せするだけです。

瞑想が瞑想してくれるので、とても楽で、簡単です。

1日2回30分ずつ実習していただくことで、誰にでもスムーズに
ベストな効果を発揮するようにデザインされています。

この瞑想に失敗はありません

瞑想が「うまくいかない」「うまくできない」ということがありません

誰でも毎回、必ず瞑想の状態に入ります。

すべての人が、とても簡単に、無限の潜在能力を取り戻すことができるツールを
手に入れられるのです。

瞑想ちょっといい話 〜 心と体にいいことはじめよう  >> 瞑想の効果

フルフィルメント瞑想は、ストレスや疲労を解放してくれる

フルフィルメント瞑想を行うと、私たちの体は、深い休息に入っていきます。

実際に、呼気に含まれる二酸化炭素の量で測定してみると、瞑想を開始してから
わずか2分半で、体の代謝が16%〜20%も低下することが確認されています。

これは睡眠状態と比べると、どれくらい深い休息か理解できます。

通常の睡眠では、睡眠に入って6時間後にようやく代謝が8%ほど下がる程度です。

つまり、このフルフィルメント瞑想は、睡眠の2倍以上の休息をとれるわけです。

わずか30分の瞑想で、数時間以上の睡眠分の休息効果があると言われます。

このような深い休息を、フルフィルメント瞑想では、習った初日から
手に入れることができます。

実際に伝授を受けた方の感想をお聞きすると、習って最初に実感できるのが、
この休息効果のようです。

瞑想の効果
  • 疲れが取れる
  • 頭がスッキリする
  • 朝の目覚めがよくなった

といった感想をよくいただきます。

私たちのおすすめポイントは、

『夕方に瞑想をすると、昼間の疲れが取れて、夜をまた元気に過ごせるので、
 一日を2倍に使える感じがする』

ということです。

フルフィルメント瞑想で、一日の活動時間を、より有効に、より有意義にお使いください。

フルフィルメント瞑想は、エネルギーをチャージしてくれる

フルフィルメント瞑想は疲労回復のみならず、
あなたに活力を与え、よりパワフルにエネルギッシュにしてくれます。

私たちはどうしたら、自分にエネルギーをチャージできるのでしょうか?

とにかくよく休む?
誰かにエネルギーを注いでもらう?

もちろん、それらもエネルギーをチャージするために有効な方法です。

でも、多くの方はそれだけでは足りていないようです。

実際にはまたすぐに消耗し、疲れてしまう場合があります。

瞑想の効果

フルフィルメント瞑想では、自分の本来の

無限のパワーの源につながる」ことで、

自分にエネルギーをチャージします。

元々の自分の源にアクセスし、本来のパワーと
エネルギーを取り戻すと同時に、その無限の、
無尽蔵のエネルギーで心身を満たしていくのです。

フルフィルメント瞑想では、誰でも簡単に、自動的に、この自分の最も深い源の部分に
到達することができます。

これは、あなたそのもの、あなたの本質であり、あなたの根本にある、
あなたの本当のエネルギーが眠っている領域です。

この意識の境地を、フルフィルメント瞑想では「空(くう)」と呼んでいます。

誰でもはじめからこのとつながることができるのが、
フルフィルメント瞑想の大きな特徴です。

フルフィルメント瞑想をすると、毎回の瞑想でこのにつながることになり、
自己流の瞑想法に比べて、はるかにパワフルにエネルギーをチャージできます。

それを毎日続けるということは、毎日エネルギーをチャージしていることになるのです。

つまり、ますますエネルギッシュなあなたになっていきます。

フルフィルメント瞑想は、インスピレーションを向上させる

直感、インスピレーションというのは、マインドとは違う、マインドを超えた発想です。

マインドは物事を論理的に考えるようにできています。

常にマインドはフル回転し、過去という情報から次に起こる確率を推測し、
論理的に答えを出そうとます。

フルフィルメント瞑想

インスピレーションは、マインドの考え方とは違うルートで
現れます。

インスピレーションには、大きく分けて2種類のものがあります。

一つは、潜在意識から出てくるインスピレーションです。

潜在意識には私たちが忘れている、過去の情報や感情がたくさん眠っています。

そして、潜在意識もそれらの情報を分類したりまとめたりして、独自の記憶にしています。

私たちがリラックスしたり、睡眠中に夢を見たりしているとき、
ふと潜在意識から昔の情報が意識に上ってくることがあります。

これが潜在意識から出てくるインスピレーションです。

元々は、過去に自分のマインドに入れた情報が元になっているのですが、潜在意識は
通常、マインドから見えなくなっているので、突然湧いて出てきたような感じがします。

瞑想の効果

もう一つは、ハートから出てくるインスピレーションです。

ハートは、本当の自分(全体である自分、愛そのもの)に
つながっています。

そこからの発想がハートから出てくるとき、まるで自分の
外側から来たように感じます。

その発想は電気的で、一瞬のうちにマインドの中に光り輝きます。

ですから、このタイプのインスピレーションを、人は「降りてきた」「ひらめいた」などと
表現するのです。

フルフィルメント瞑想は、意識をクリアにしてくれます。

私たちは普段、意識していなくても、外に意識を向け、多大なエネルギー
使い続けているからです。

周りを気にしたり、自分以外の人や物事に自分以上の力を見たり、
エネルギーを注いだりしています。

それが、やりたいことであったり、やらなければならないことだったりしてもです。

フルフィルメント瞑想では、瞑想中に自動的に意識が内側に向き、
誰でも簡単に自分の最も深い意識」に達することができます。

その最も純粋な意識の境地に親しむにつれ、意識もクリアになり、
インスピレーションも増し、発想も豊かになります。

さらに、フルフィルメント瞑想をすると、毎回の瞑想でストレスが解放されていきます。

そのストレスの原因とは、『 観念 』です。

通常、私たちが意識的、無意識的に信じている信念でもあります。

瞑想の効果

特にハートマントラを実習すると、
私たちのハートを閉じている観念を解放してくれます。

観念は他人との親密感や愛を感じることを妨げています。

またハートからのインスピレーションを妨げてもいるのです。

それらが瞑想により解放されていくと、
インスピレーションを感じることが多くなってきます。

ハートを通って出てくるインスピレーションを邪魔しなくなるからです。

私たちはもっとクリエイティブになります。

そして、クリエイティブな考えは、私たちの人生をより楽しいものにしてくれます。

フルフィルメント瞑想は、美容とアンチエイジング(若返り)に効果がある

瞑想することが美容にいいということに対して、
少し疑問を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実際に、フルフィルメント瞑想をすると肌が若返るという事実があります。

とても多くの方が、フルフィルメント瞑想を始めてから

  • 肌の調子が良くなった
  • 肌が白くなってきた(美白効果)
  • 疲れにくくなった
  • 肩こりがなくなった

といった変化を実感されています。

フルフィルメント瞑想を行うと、あなたの体は深い休息を取って、
長年蓄積してきた疲労やストレスを解放してくれます。

フルフィルメント瞑想中、瞑想者の体の中には
たくさんのエネルギー(ソーマ、シャクティと呼ばれます)が流れるようになります。

これは生命エネルギーとも言うべき精妙かつパワフルなエネルギーで、
体内の疲労を解放し、細胞にエネルギーを与えていきます。

疲労やストレスは美容の大敵であることは言うまでもありません。

まずこの疲労やストレスがなくなっていくことにより、
あなたの肌のコンディションをはじめ、肉体的にも精神的にも、
あらゆる部分について健やかさと美しさが取り戻されていきます。

本当の美しさとは、心身の健やかさを基盤に花開きます。

最高の魅力は、あなたのすべてのエネルギーが自然な形で発揮されたときに輝きます。

現代では、多くの方がストレスを抱え、健康を維持するのがとても難しくなっています。

食生活に気を配ったり、運動をしたりすることも、美容と健康のためには
とても大切なことですし、もちろん効果があります。

しかし、それだけではストレスや疲労、老化の要素を解放していくことに
充分ではない場合もあります。

深い瞑想により心と体に休息を与え、さらに回復していく時間を与えることも
蓄積した疲労やストレスを取り、健康な体になっていくために必要不可欠です。

フルフィルメント瞑想は、あなたの体に休息を与えて、体力を回復してくれます。

もうひとつの側面として、フルフィルメント瞑想では、
瞑想中に「」という時間も空間も超えた意識を経験しています。

これは、通常の時間経過の枠組みを越えているので、
肉体的にも、時間を一時停止したような状態になります。

それと同時に、深い休息を得てストレスが解放されるので、
肉体はより調和的に、より効率良く働くようになります。

そのため、瞑想中は省エネモードになり、老化がスローダウンしていくのです。

人によっては、若返ることすら可能です。

フルフィルメント瞑想では、瞑想をするたびに、
オジャス」という精妙な物質が体内で自動生成され、分泌されます。

これは生命エネルギーが凝縮されたものだといわれ、
肌を整え、若返らせてくれる効果があります。

1回の瞑想で生成されるのは微量ですが、
皮膚からしみ出てきたオジャスは天然の美容液のようなもので、
免疫力や生命力が高まり、肌がしっとりつややかになっていきます。

そのため、フルフィルメント瞑想を長年している方は、若く見られることが多いのです。

フルフィルメント瞑想をすると、精神面においても、心の安らぎや穏やかさなども
育まれていきますので、内面的にも外見的にも健やかさや美しさが増していきます。

フルフィルメント瞑想の習慣は、あなたの体を健康にし、あなた本来の美しさへと
導いてくれます。

心理カウンセラーが教える効果の高い瞑想法

フルフィルメント瞑想 瞑想教師 兼 心理カウンセラーの高橋賢一です。

瞑想教師 / 心理カウンセラー 高橋賢一

私は心理カウンセリングで、
延べ5000人以上の方と関わってきました。

もしも、仕事や恋愛、人間関係などの悩みが生じたときに
頼れる人がいない場合、私たち心理カウンセリングの専門家を
訪ねてくだされば、お手伝いすることができます。

ですが、人によっては、一つの問題が解決すると、
別の問題が出てくることもあります。

また、過去に何度も深く傷ついたことが原因になっていて、
癒すのに時間が必要になる方もいらっしゃいます。

何度もカウンセリングを受けるというのは、経済的にも精神的にも大変なことです。

こうした方々と数多く関わりながら、
「もっと、自分でできる癒しの手法はないのだろうか。」
と、常に考えてきました。

そうして、ようやく皆様にお勧めするものを教えることができるようになりました。

それが、フルフィルメント瞑想です。

この瞑想法はほかのものとは全く違います。

誰にでも簡単にできます

「私は、雑念ばかり出てくるから瞑想なんかとてもできない。」
というあなたでも大丈夫です。

そして、ただ毎日楽しく瞑想するだけで、
無意識の心の癖を自動的に解放していくことができるのです。

フルフィルメント瞑想を習慣に取り入れ、日々のストレスを解放しながら、
個別のサポートにカウンセリングを活用していくと、とても効果が高いことを実感し、
この二つのメニューを合わせてご提供していくことになりました。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional