フルフィルメント瞑想

ボブ・フィックスの震災に寄せるメッセージ

HOME > フルフィルメント瞑想

震災に寄せて
  ボブ・フィックスから日本の皆さまへのメッセージ

大災害を目の当たりにして、世界の人々の心が日本とつながっています。

世界中のたくさんの人が、この出来事に衝撃を受けています。

世界の歴史上、いまだかつて経験したことのないような出来事が起こっています。

この途方もない試練の中で、どうかこの愛が日本の皆さんに新たな強さをもたらし、
助けとなりますように。

宇宙は常にさらなる進化と成長の機会を求めています。

そのために、私たちに目を覚ませと試練を与えることもあれば、
私たちの存在の核心を揺るがすこともあります。

この試練はカルマのように見えますが、進化のための推進力なのです。

カルマは何か悪いことをしたために受ける罰ではありません。

自分が何をしているのかをよく見てみるという課題であり、意識を変え、
習慣を変えるよう、私たちに働きかけるための聖なる手段なのです。

すべてのカルマは人間の行動から起こります。

人間だけが自由意志を持っているからです。

学びのプロセスにおいて、私たちは何か間違いをすることがあります。

起こした間違いは、自分に跳ね返ってくるため、私たちは自分が何をしたのかを
理解することができ、よりよい方法を学べるのです。

カルマには悪気はまったくありません。

カルマは、自然の状態に無理を強いてバランスを失わせた結果として出てくるものです。

宇宙の知性が、崩れたバランスを回復させ、自然との摩擦を引き起こしていた
エネルギーを修正する責任を担います。

地球規模の大きな出来事が起こると、世界中の人々が心をかき立てられ、
何とか解決策を見つけ出そうとし、瓦礫の中から立ち上がり、
新しいより良い生活を創り出そうとします。

母なる地球マザーアースはずっと苦しんでいます。

人間は、マザーアースが私たちに与えてくれた環境という美しくすばらしい自然の世界を
支配し、破壊してきました。

このすばらしいギフトは、人間が環境を破壊し、その美しさや多くの生物を
絶滅させてきたために、崩壊しつつあります。

日本はこれまで、環境を改善し自然の美しさを回復させることにおいて、
世界のリーダーとしてやってきました。

歴史的にも、日本は自然と調和して生きてきて、常に手本となってきました。

日本に生まれてくる魂は、環境や自然を思いやる心を持っています。

しかし近年では、テクノロジーと近代化の波の中で、この古来からの伝統が
失われつつあります。

他国との競争に打ち勝とうとしのぎを削るうちに、日本は最も偉大なギフトを
見失ってしまったのです。

そのギフトとは、多様な生物が織りなす自然環境に合わせたデザインなど、
天地自然とよいバランスを保った世界を築いていくことです。

日本での今回の悲劇で最も被害を受けてしまった魂たちは皆、
魂のかなり深いレベルにおいて、奉仕することを選んでいました。

地球上の全人類に影響を与えるこの出来事に参加することで、環境への関心を
呼び起こそうとしました。

自然をこよなく愛するこの魂たちは、緑豊かな杜の都、仙台に生まれることを
選びました。

この地の伝統の基盤を作ったのは、かつて優れた盟主であった大名、伊達政宗でした。

彼は仙台の美しさをとても愛し、人々に、樹を植え、山水の美を慈しむように
奨励しました。

今回の災害でこの美しい土地が破壊されたとき、この魂たちはこの地と共に
亡くなりましたが、非常に高い徳を積みました。

全世界がこの災害を目の当たりにし、衝撃を受けることを彼らは知っていました。

このことで世界が心を動かされて、世界が変わり、自然の美を深く愛する気持ちを
取り戻してくれることを願っていたのです。

日本が仙台を、太古より受け継がれる美しい自然と調和した新しい都市として
再建すれば、被災者たちの魂の夢が実現できるかもしれません。

もし日本にそれができれば、環境との調和に配慮した新しいモデル都市として、
世界に影響を与えるでしょう。

亡くなられた方々の魂の思いは、自然との調和を再び取り戻した理想の暮らしが
世界中で評判になるのを見るときに、満たされるでしょう。

この悲劇をきっかけに、自然と調和し、バランスを保てる地として、日本が太古から
受け継いできた自然の遺産を再生する道を見つけ出すことができますように。

世界中のすべての人々が今、心を開き、大きな愛を持ってあなた方を見守っています。

大災害の後に安全と調和をどのように創るか、世界に示す素晴らしい機会が
日本に与えられています。

今回の災害で亡くなられた方々の追悼のために、仙台に千本の樹を植えてください。

街を再建する際に、まず最初にそれをするようにしてください。

この慰霊樹が、これからの未来のあらゆる世代にとって、私たちの環境がどれほど
大切なものであるか、亡くなられた方々がどれほど世界を愛し、命に代えて犠牲を
払ったのか、その象徴となりますように。

今回のことは、日本に生きるすべての人々にとって、自分の心の内側を見て、
内なる平安(Inner Peace)を見つけるひとつの機会です。

内なる平安は、自分の場所を自然なる宇宙の中に探し求めているときにのみ、訪れます。

本当の永続的な平安と幸せというのは、私たちの自然とのバランスの取り方と
直接関連しています。

人間の創造した世界の中で、マインドの中だけで幸せを見いだそうとしても、
たやすく揺るがされてしまいます。

今、先祖からの伝統が、あなた方に呼びかけています。

すべての都市に自然豊かなすばらしい世界を復活させ、マザーアースへの愛を示すように
と求めています。

マザーアースは、この地球上のあらゆる生命の偉大な母です。

彼女の子供たちを愛し守ってほしいというマザーアースの願いを尊重するなら、
彼女は私たちのことも大切にしてくれるでしょう。

今回起こったことは、何かの罰ではありません。

2012年に関する噂のような、何か悪いことが起こるサインでもありません。

私たちみんなが、世界を変革し、自然だけがもたらしてくれる安心感を創り出すために
何ができるのか、何とかやってみる貴重な機会です。

日本の素晴らしい自然遺産、古来の美しい景観を復元した、新しいモデル都市を
再建していきましょう。

ボブ・フィックス 2011/03/16

ボブ・フィックスからのメッセージ 原文

In the face of disaster, the hearts of the world have been united with Japan. Many people all over the world are sharing the impact of this event in a way that has not been seen in the history of the world. May this love bring new strength to the people of Japan and help them during this time of tremendous challenge.

The universe is always seeking ways to evolve and grow. Sometimes there is a wakeup call that challenges us and even shakes us to the very core of our being. This challenge is the force of evolution in the form of karma. Karma is not a punishment but a challenge to see what we are doing and an instrument in the hands of the divine to encourage us to transform our consciousness and change our habits. All karma arises from the actions of human beings. Only human beings have free choice. In the process of learning we make mistakes. These mistakes are reflected back to us so we can see what we did and learn how to do it better. No karma is personal. Karma is the result of pushing nature out of balance. It is the responsibility of the intelligence of the universe to restore this balance and correct the energy that was creating friction with nature. When an event happens of global proportions, it stirs every heart to look for a solution and rise up out of the rubble to create a new and better life.

Mother Earth has been in pain. Human beings have taken over her world to the point of destroying the beautiful and extraordinary reality of nature presented to us as our environment. This wonderful gift has been disintegrating as human beings destroy the environment and kill off many forms of life and beauty.

Japan has been a leader for the world to improve our environment and restore the beauty of nature. The history of Japan has always been an example of life in harmony with nature. The souls who embody in Japan have the environment and nature in their hearts. But in recent years this ancient heritage is being lost in the wave of technology and modernization. In the effort to compete with the rest of the world, Japan has lost sight of its greatest gift: building a world that is in balance with heaven and earth including designs that fit into the great tapestry of nature. The souls who were most affected by this recent tragedy in Japan all on some deep level of their soul volunteered to draw attention to the environment by participating in this event that would affect the lives of everyone on Earth. These souls who loved nature so much chose to be born in Sendai, the land of a thousand trees. The heritage of this land was first set into motion by the great leader of the past, daimyo Date Masamune, who loved the beauty of Sendai so much that he encouraged the people to plant trees and cherish its natural beauty. When this beautiful land was destroyed, these souls perished with it and gained great merit. They knew that the whole world would see this event and be shaken by it. Their hope was that this would inspire the world to change and regain a great love for natural beauty. The fulfillment of their dreams can be made possible as Japan rebuilds Sendai as a new city in harmony with the great beauty of its ancient heritage. If Japan can do this, it will inspire the world with a new model city conceived in harmony with the environment. The dreams of these departed souls can be fulfilled when they see how well the world hears their dream of life in harmony again with nature.

In the wake of tragedy, may Japan find renewal of its ancient heritage as a land in harmony and balance with Nature. All of the people in the world are watching you now with open hearts and lots of love. Japan has a wonderful opportunity to show the world how to create harmony and security after disaster. Plant a thousand trees in Sendai to honor those whose lives were destroyed in this disaster. This should be the first thing we do before we rebuild the city. May this memorial become a symbol for all generations in the future about how important our environment is and how these people loved their world so much that they sacrificed their lives on its behalf.

This is an opportunity for all the citizens of Japan to look inside for inner peace. Inner peace can only come when we are finding our place in the natural universe. True and lasting peace and happiness is directly connected to our balance with nature and can easily be shaken when we try to find happiness only in the mind built world of human creations. Now your heritage is calling on you to restore the wonderful world of nature in every city and demonstrate your love for Mother Earth. She is the great mother of all forms of life here on Earth. She will take care of us when we honor her request to love and protect her children.

What has happened is not a punishment. It is not a sign of impending doom such as the rumors about 2012. This is a great opportunity for all of us to see what we can do to transform our world and create a safety that only nature can provide. Let's rebuild a new model city that restores the ancient vision of Japan's great heritage.

Bob Fickes  2011/03/16

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional