フルフィルメント瞑想

過去の一日瞑想会のテーマ

HOME > フルフィルメント瞑想 > 一日瞑想会 > 一日瞑想会のテーマ

過去の一日瞑想会のテーマ 2008 〜 2009年

2010年以降の一日瞑想会のテーマは こちら

2009年12月の一日瞑想会

  • フルフィルメント瞑想講座

フルフィルメント瞑想イントロダクション
  人生の核心を得る:コア・オブ・ライフ・プログラム

  • すぐに役立つ心理学講座

意識のしくみ 〜 顕在意識と潜在意識、ハイヤーセルフ

  • 開催日 : 12月10日(木)、12月13日(日)、12月19日(土)、12月23日(水/祝)



2009年11月の一日瞑想会 「 あなたを自由にする許し方 」

『 許す 』ことは、とても効果の高い、癒しの方法のひとつです。

あなた自身を囚われの状況から解放し、自由へと道を開きます。

しかし、許し方というのは、よく誤解されがちです。

例えば、許すということは、

  • 我慢することである
  • 過ちを肯定することである
  • 攻撃をやめることである
  • 時には自分を否定することである

これらは、感情レベルでは何も許していないので、
かえって傷や溝が深まり、苦しみが残り続けます。

そして、あなたと相手や対象から力を奪い続けます。

幸せにならない状況に居続けるよりも、その囚われた感情の誤解を解き、
変化していくことを自分に認めていきましょう。

許しは、他人のためにするだけのものではありません。
まず、自分を癒すことから始まります。

本当の許しは、

心に平安が帰ってきます。

本来の力を取り戻します。

未来を信頼することができます。

苦しみの悪循環のパターンから抜け出て、
本当の自分の人生を生きることができるようになります。

11月の一日瞑想会では、許すことについての新しい理解と、
その過程で湧き上がってくる感情をどうやって扱っていくかを学びます。

【こんな方におすすめです】

  • どうにも許せない何か・人・状況がある
  • 苦しい感情にとらわれて、ずっとくすぶっている
  • 罪悪感があり、どうしても前に進めない
  • 人生は苦難ばかりだと感じている

  • 開催日 : 11月8日(日)、11月12日(木)、11月28日(土)



2009年10月の一日瞑想会 「 投影 〜 対人関係の問題を解き明かすカギ

『 投影 』というのは対人関係における心理学の基本として、とても重要なものです。

ものごとをありのままに見ること、ありのままのあなたでいられることは、
フルフィルメント瞑想が導く恩恵のひとつです。

投影を知ると、さらにスムーズに前進することができます。

そして、人間関係だけでなく、あらゆる現実にも応用できる、
とても強力なツールを手に入れることになります。

あなたが抱えてきた問題の原因・本質をシンプルに理解することができ、
解決策を見つけていくことがとても簡単になるからです。

投影というものを知ると、まずあなた自身や周りの人を見る目、意識が変わり、
視界が大きく開いていきます。

絡まってこんがらがってほどけないと感じていた対人関係が緩んでいき、
他人に対する違和感、嫌悪感や苦しい感情も溶けていきます。

対人関係で問題が起こり、何か被害を受けていると感じる場合には、
抜け道を見つけることができるようになります。

また、あなたが無意識に創ってきた観念も変容・解放しやすくなります。

10月の一日瞑想会では、この『 投影 』についてお話しします。

そして、「投影」を実際に扱っていきます。

投影を知ることで、あなたの課題が明らかになり、どのように向き合えばいいのかを
理解し、また解決できるあなたになっていくでしょう。

【こんな方におすすめです】

  • 人に対してよく怒りを感じる方
  • 今、問題を抱えていて、その原因を知りたい方
  • すぐに他人に影響されてしまう方
  • より、自分自身の人生を生きたいと思っている方

  • 開催日 : 10月7日(水)、10月12日(月/祝)、10月31日(土)



2009年9月の一日瞑想会 「 再誕生 Rebirth 」

ホールハートスタッフは、タイでの1ヶ月間に渡る長期瞑想トレーニングを終えて、
9月に活動を再開します。

トレーニングでは、深く濃厚な瞑想の体験と学びを得て、本来のバランスを取り戻し、
大きなエネルギーシフトを起こしていきました。

9月の一日瞑想会は『 再誕生 』と題して、
新しく生まれ変わって再スタートを切りたいあなたを応援します。

  • あなたが過去に身につけた自己概念の制限を越えること
  • 今ではもう役に立たなくなった古い観念からの習慣と決別すること
  • 囚われていたもの、執着していたものから自らを解放すること
  • ずっと封じ込めてきた“楽しいことをする”許可を、自分に出してあげること

前進を阻む古い生き方のパターンを脱却し、新たな成長の段階へ進むことを選択します。

再誕生とは、生と死が循環する自然のサイクルの一つです。

何かを手放したときに、また何かがやってきます。

再誕生のたびに、あなたは自らを自由にしていきます。

しかし「自分として本当はどうしたいか」という創造や才能の自然な流れに抵抗すると、
停滞を招いたり、痛みが長引いたり、体力を消耗したり、
往生際の悪い死に直面することになります。

私たちの心の最も深いところではいつでも、
成長しながら望む未来を生きることを求めています。

さらにパワーアップしたホールハート一日瞑想会を、楽しみにしていてくださいね。

【こんな方におすすめです】

  • 現状に行き詰まりを感じている方
  • 人生を創造する流れをよりスムーズにしたい方
  • 今までの生き方から新しい生き方にシフトしたい方
  • (タイでのお土産話を聞きたい方^^)

  • 開催日 : 9月12日(土)、9月16日(水)、9月21日(月/祝)



2009年7月の一日瞑想会「自立 〜 がんばってもうまくいかないのはなぜ?

あなたは「自立」という言葉を聞いて、どんなことをイメージしますか?

一般的には、自立することは良いこと、正しいことだとされています。

確かに、成長して自立しておかないと、社会生活を営むことができません。
社会的に自立していることは、大人として役に立つことです。

ところが、心理的に「自立」の状態にはまりすぎると、
次のようなことを引き起こしてしまいます。

  • 完璧主義

    物事が完璧にならないと気が済まない。

  • がんばりすぎ、ハードワーク

    例えば仕事など、「やるしかない」という考えにはまり込み、
    とにかくがんばってしまう。

  • 対人関係での衝突

    自分の考え、やり方、善悪の判断にこだわり、
    周りの人との間にどうしても争いが起こってしまう。

  • 周りに依存的な人が増える

    自立していくほどに、周り(家族間、パートナーとの関係、職場内など)に
    依存的な人が増えてくる。

  • 燃え尽き症候群

    ハードワークから逃れられなくなり、
    ついにはエネルギーを使い果たして燃え尽きてしまう。

  • 感情の切り離し

    感情を抑圧しながら行動しているので、
    自分の気持ちが感じられなくなってくる。
    日々、ただ役割をこなしているだけのような気がしてくる。

「自立」とは、大人になるべく成長してきた私たちにとって、
意識するまでもなく当たり前のことでした。

しかし、自立するために一所懸命に頑張っても、
なぜかうまくいかなくなってしまうことがあります。

いったい何が問題の原因なのでしょうか?

7月の一日瞑想会では、《 自立 》のメカニズムについて、
私たちの成長のプロセスから学んでいきます。

そして、この自立の落とし穴から脱出する方法を身に付けていきましょう。

【こんな方におすすめです】

  • 最近、ハードワークが続いている方
  • 身近に依存的な人がいて、イライラしてしまう方
  • 仕事や恋愛に疲れを感じている方
  • なぜかいつも人との衝突が絶えない方

  • 開催日 : 7月8日(水)、7月12日(日)、7月20日(月/祝)、7月25日(土)



2009年6月の一日瞑想会 「ハートを開く」

あなたのハートは開いていますか?

ハートが閉じていると、対人関係や自分の人生に『分離感』を感じてしまいます。

分離感とは、自分からつながりを切り、離れてしまっているような感覚・感情です。

分離感は居心地が良くないため、ほとんどの場合、その気持ちを抑圧してしまいます。

しかし、ハートが閉じたままの状態は、
感情を抑圧し、周りとの間に摩擦を引き起こし、やがては疲れ果ててしまったり、
落ち込みや失敗感を感じるようになってしまいます。

そのような状態から抜け出すためにも、私たちはハートを開き、
素直で正直な心のあり方で人とつながる生き方を学び、
ハートを育んでいくことが大切です。

ハートが閉じてしまうことは、意識していない状態で起こることなので、
気がつきにくくなっています。

そして、無意識に、心の底にしまい込んだ心の傷に触れることを避けていこうとします。

ハートが開くと、あなたの心に愛と一体感があふれてきます。

日々がとても幸せでエネルギーに満ちていきます。

6月の一日瞑想会では、ハートが閉じてしまった原因についてご説明し、
どのようにしてハートを開いていくかを学んでいきます。

【こんな方におすすめです】

  • 他人との間に距離感を感じている方
  • 自分の人生が本物ではないように感じる方
  • 毎日が役割や義務で押しつぶされそうな感じがする方
  • 心を開いて人と接していきたいと思っている方

  • 開催日 : 6月11日(木)、6月14日(日)、6月27日(土)



2009年5月の一日瞑想会 「罪悪感を溶かす」

罪悪感というのは私たちにとって、問題を作り出す根源のような観念です。

罪悪感にはいろいろな種類があります。
それらの罪悪感の多くは、私たちの意識の深くに隠れて、気が付きにくくなっています。

例えば、

  • 私は悪い状態で当たり前である
  • 私は幸せにならない
  • 私には苦しみが必要
  • 私は変化してはいけない
  • 私は我慢をしないといけない
  • 私は罰を受けるべきである

などです。

これらはほんの一例ですが、
問題が起こるのが「当たり前のこと」「必要なもの」だと思うくらいに
無意識の観念となっています。

すべては私たちが過去に作り出したものなのですが、
様々な居心地の悪い感情を、人生で繰り返し感じさせます。

無意識ゆえに常習性があり、自分でもなぜかよく分からなまま、
居心地が悪いにもかかわらず、その感情にずっと浸っているのです。

罪悪感は私たちの人生の障害となり、成長を止めてしまいます。

この罪悪感を解放していくには、まずは自分の無意識の観念を知ることです。

そして罪悪感を解放していく意志を持つことが重要です。

私たちは、もうこの罪悪感から自由になっていいのです。

5月の一日瞑想会では、巧妙に隠れている罪悪感を理解し、
解放していくことを学んでいきます。

そして、私たちの人生はどんどん軽やかになっていきます。

【こんな方におすすめです】

  • 自分を責めてしまう癖がある
  • 人生が滞っていると感じる
  • 人生がむなしく感じる
  • 癒しには痛みが伴うと思っている

  • 開催日 : 5月6日(水/祝)、5月10日(日)、5月20日(水)、5月30日(土)



2009年4月の一日瞑想会 「心の平安を取り戻す」

心の平安というのは、心が愛に満たされている状態です。

心が愛に満たされていると、その穏やかさが無限に広がる安心感となって
あなたを包みます。

この状態は、ときどき偶然に手に入ったり入らなかったりするものではなく、
あなたが自分の意志で選択できるものです。

主体的に愛そのものである自分に気づき、愛につながり続けることができるのです。

しかし、私たちは、心というものは、ときどきネガティブな感情で波立ち、翻弄され、
平安でない状態になるものだと感じています。

一般的には、怒りや悲しみ、怖れ、孤独、嫉妬や罪悪感などを
「ネガティブな感情」と表現しています。

確かにこうした感覚が自分の中で渦巻くと、心がかき乱されて、
平安とは程遠い状態に思えます。
そのため、心が平安でいるのはなかなか難しいと感じたりします。

ですが、実は、感情にはポジティブもネガティブもないのです。

感情はただのバイブレーションです。

自ら選択した観念によって捉え方を変えているだけなのです。

平安を感じる方法というのは、意外と簡単なものです。

今月の一日瞑想会では、
私たちの「ネガティブな感情」「難しいと思う観念」を統合して、
愛につながり、平安を手に入れるための方法についてお話ししたいと思います。

そしてその体感を皆で分かち合い、響かせ合い、広げていきたいと思います。

【こんな方におすすめです】

  • イライラすることが多い
  • 安心よりも心配が先に立ってしまう
  • ちょっとしたことで心が乱れる
  • 不安感や怖れなどの感情が強く出てくる

  • 開催日 : 4月5日(日)、4月9日(木)、4月25日(土)



2009年3月の一日瞑想会 「中心につながる(センタリング)」

3月の一日瞑想会では、私たち自身の中心(センター)につながる方法、
「センタリング」について学びます。

私たちが居心地の悪い感情に振り回されてしまう時や、痛みを感じる時、
また、がんばっているつもりがなぜか問題ばかり起きてしまう時、
心は不安になり、何か自分を見失ってしまったような感じや
自然な流れから外れてしまったような、“ブレ”や“ズレ”を感じます。

私たちの中心とは、自分自身とつながることで、世界とのつながりも感じ、
地に足の着いた状態で、安定した揺るぎない心の軸がある意識です。

軸のブレていない状態は、摩擦や分離がなく、心身が愛にあふれ、平和に満ちています。

問題がある時、痛みを感じる時、不安を感じる時に
自分の中心につながることができれば、痛みや不安は速やかに去っていきます。
そして、心に安らぎと力が戻ってきます。

フルフィルメント瞑想を実習している人は、瞑想中に必ず、
この中心の意識状態である「空」につながっています。

この「空」とのつながりを、日常生活でも使っていきましょう。

空の持つ創造的な力、つながりと愛について
そして、問題を素早く乗り越えて自分につながる方法について
お話しさせていただきます。

参加者の方からのご質問にもお答えしていきたいと思います。

【こんな方におすすめです】

  • 人生に問題が多いと感じられる方
  • 過去の心の傷や痛みがよく心に上がってくる方
  • 感情が不安定になりやすい方
  • 安心感・心の安らぎを得たい方

  • 開催日 : 3月12日(木)、3月20日(金/祝)、3月28日(土)



2009年2月の一日瞑想会 「インナーチャイルドを癒す」

インナーチャイルドとは、心の中の小さな子供という意味です。
子供時代のさまざまな感情の象徴(シンボル)でもあります。

私たちは人生において、さまざまな課題を持って生まれてきます。
そしてその課題は、子供時代の体験という形をとって、
潜在意識の中に観念という枠を作っていきます。
その観念を使って自分の周りを判断し、さまざまな感情を作り出しています。

私たちが成長し、本当の自分を楽しんでいくためには、
子供時代から作りあげた観念のうち、今はもう必要のなくなった観念を
外していくことはとても有効です。

もし、インナーチャイルドが傷ついている場合、ネガティブな観念があり、
そこから居心地の悪い感情を作り出しているといえます。
インナーチャイルドを癒すことは、すべてのヒーリングの中でも高い効果があり、
即効性があります。

2月の一日瞑想会では、私たちの本来のいきいきとした生命力を取り戻すために、
インナーチャイルドの癒しに取り組んでいきます。

グループ瞑想と合わせることで、よりスムーズにさらなる深い癒しを提供します。

【こんな方におすすめです】

  • ネガティブな感情を癒したい方
  • 今の自分に居心地の悪さを感じる方
  • 人との心の距離を感じる方

  • 開催日 : 2月1日(日)、2月11日(水/祝)、2月21日(土)、2月26日(木)



2009年1月の一日瞑想会 「人生を変える選択の力」

人間に備わっている一番大きな力、それは選択の力です。

それは、創造の力となります。

しかし、それを意識的に使えている人は稀です。

多くの場合、マインドが反応するままに動いてしまい、
選択の力を放棄してしまっています。

あなたは、自分の人生を自由に創り出すことができます。

1月の一日瞑想会では、選択の力を意識的に使い、
人生を思うままに創造していく方法について学び、取り組んでいきます。

【こんな方におすすめです】

  • 自分の感情に振り回されてしまう方
  • 思うとおりにいかないことが多いと感じる方
  • 人生をよりよい方向に動かしたい方

  • 開催日 : 1月4日(日)、1月17日(土)、1月20日(火)



2008年12月の一日瞑想会 「祈ることの本当の意味」

祈りとは、神や仏にお願いをしたり、期待したり、
おまかせしたりすることではありません。
また、行き詰まりを感じたときにだけ頼る特別な儀礼でもありません。
それは外側の何かに依存し続け、かえって自分の無力感を強めることになります。

本当の祈りとは、自らの力を信頼し、愛を選択する行為です。
私たちが愛として生き、自らを与える方法を知り、日常で実践していくとき、
大きな恩恵を受け取ることになります。
そして、祈りが自分と世界を本当に幸せに導いていくことを学びます。

また、もっと深い意味での祈りとは、自分が神であることを知ることです。
あなたが誰かの、何かのために祈るとき、あなたの中の神性・仏性が目覚め、
あなたは神と同じ力を持つことになります。

一日瞑想会では、祈りのメカニズム、幸せになれる祈りの使い方について学び、
取り組んでいきます。

瞑想とともに、スムーズでパワフルな癒しを提供します。

【こんな方におすすめです】

  • 自信をなくしている方
  • 幸せを感じにくくなっている方
  • 怒りをよく感じる方

  • 開催日 : 12月6日(土)、12月12日(金)、12月21日(日)、12月23日(火/祝)



2008年11月の一日瞑想会 「才能を花開かせる」

多くの人が自分の才能について誤解をしています。
「自分には才能がない」
「何が自分の才能なのか分からない」
「やりたいことが見つからない」
そういったお話をたくさんお聞きします。

実際あなたには才能があります。
それはとても自然で楽なものなのです。
では、なぜ才能を発揮できないのでしょうか。
才能を受け取ることができないのでしょうか。
それは、あなたの中にすばらしい自分になることへのブロックがあるからです。

11月の一日瞑想会の中ではそのブロックを発見し、
取り除いていくための実習を行っていきます。

そして、あなたが自分の才能を発見し、
それを発揮していきたいと思えるように、
変化していくための手がかりを見つけていきたいと思います。

瞑想とセラピーを組み合わせることによって、
スムーズでパワフルな癒しの一日になるでしょう。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional