フルフィルメント瞑想

ジャプーヒーリングを受ける前に

HOME > ジャプーヒーリング

ジャプーヒーリングを受ける前に

タイではヒーリングをするときに、必ずお祈りをします。

ジャプーヒーリングを受ける方は、このヒーリングが行われているタイの寺院での
伝統に則って、事前にご自宅でマザー・アースにお祈りをします。

マザー・アースとは、この地球の母なる大地の女神であり、タイでは広く信仰されて
います。

私たちすべての魂の障害(カルマ)を引き受け、取り除き、助けてくれるといわれています。

かつてブッダが菩提樹の下で瞑想修行中に、悪魔たちが妨害しようと数々の誘惑や
苦しみをしかけたときに現れ、すべてを駆逐し、悟りに至るのを助けたとされています。

悪魔たちとはカルマのことです。

私たちもマザー・アースに祈りを捧げ、お願いすることで、カルマの解放を手助けして
もらうことができます。

お祈りは強制はいたしません。
  無理に信じたり疑ったりする必要もございません。
  ご自身の責任においてお取り組みください。

開始前の祈り お祈りのしかた

ロウソク1本と、線香5本を用意します。
お祈りはできる限り、屋外でして下さい。
もしご自宅に庭がなければ、植木鉢などに土を用意して行います。

ロウソクと線香すべてに火をつけます。
ロウソクを土にさし、線香を手に持ち、お祈りをします。

『マザー・アース、○○(名前を言います)です。
 私の人生において、あなたの癒しがあることに感謝します。
 ここに私のカルマをお返しします。
 私は私の行う善行の結果をマザー・アースと分かち合います。
 これから行うヒーリングによって、カルマがスムーズに解放されますよう
 お助け下さい。
 (他にも願い事があればこのときに)』

線香5本を土にさして、3回、土に手をつけてお辞儀をします。

終了後の祈り ヒーリングを終えて帰宅後に

ロウソク1本と、線香5本、コップ1杯の水を用意します。

ロウソクと線香すべてに火をつけます。
ロウソクを土にさし、線香を手に持ち、お祈りをします。
伝えることは開始の祈りとほぼ同じです。
無事にヒーリングを終えたことに感謝します。

線香を土にさします。
片手を土につけて、その手の上にコップの水をゆっくり流しかけながら、
お祈りをします。

『マザー・アース、この水を地面に流すように、
 私のカルマをすべてお返しします。
 たくさんの癒しをありがとうございました。』

3回土に手をつけてお辞儀をします。

マザーアースにお礼をします。
通常は何か善行を行うことでお礼をします。



>> 一日瞑想会のお申し込み

>> ヒーリングセッションのお申し込み



powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional