瞑想

バイオレットファイアマントラ

HOME > ELM瞑想(エターナルラブ瞑想)/フルフィルメント瞑想 > 各マントラのご案内 > ELM瞑想プログラム > バイオレットファイアマントラ

バイオレット・ファイア・マントラ(Violet Fire Mantra)

バイオレットファイアマントラ

バイオレット・ファイア・マントラ ボブ・フィックスによる解説

4つ目のテクニックは、最初のテクニックにもなりうるものです。

なぜなら、このテクニックによって、私たちが源の意識に同調して、
変容とアセンションのバイオレットの炎とともにその意識を動かしていくからです。

バイオレットファイアマントラは、古くからの癖や感情による心の動揺を、
私たちが人生で直面する困難への、より深い慈しみや思いやり、そして理解の周波数へと
変容させるのです。

バイオレットの炎は、私たちの人生の方向性をディヴァインの存在へと変化させて、
私たちみんなが懸命に生きている日常の生活の中で、真に愛に満ちた人格になることを
学ぶことができる最も重要なツールなのです。

これは、決して何かを考えたり、感情をコントロールしたり、
あるいはマインドの反応によるものではありません。

これは、暗い部屋にロウソクを一本灯すように自然なものなのです。

私たちがロウソクに明かりをつけると、暗闇は自動的に明るくなります。

私たちのヴィジョンを曇らせている感情の暗闇と格闘する必要はありません。

私たちが愛の光のプレゼンスを取り入れると、私たちの存在全体が明るくなり、
より自然に愛に満ちたものとなります。

問題に焦点を当てることは、その問題を強化するだけなのです。

私たちは問題についてただ考えるのではなく、
さらなる愛の存在を取り入れていかなければなりません。

バイオレットファイアマントラを経験することによって、
私たちの意図を、よりディヴァインの愛の感覚へと自然と変容させるのです。

それと同時に、私たちの昔からの無意識の癖や感情的な反応を、
より親近感や共感、愛へと変容させるのです。

バイオレットファイアマントラはシンプルなテクニックで、
私たちの周りの世界の様々な困難に対する反応や感じ方を効果的に変化させることを
誰でも学ぶことができるのです。

Violet Fire Mantra

The fourth technique can also be the first technique since it allows us to tune in to Source Consciousness and move it with the Violet Fire of Transmutation and Ascension. The Violet Fire Mantra transmutes the vibration of old habits and emotions into frequencies of greater Love, Compassion and Understanding for the challenges we face in our life.

Violet Fire is the most important tool we can learn to change the momentum of our life into Divine Presence and become the real loving personality that we all strive to live in our daily life. This is not about thinking or controlling our emotions or the way our mind is reacting. It is as natural as lighting a candle in a dark room. When we light a candle, the darkness automatically becomes brighter. There is no struggle with the emotions of darkness that cloud our vision. When we introduce the Presence of the Light of Love, our entire being becomes brighter and more naturally loving. Focusing on our problems only reinforces them. We must introduce a more Loving Presence without thinking about our problems. Experiencing the Violet Fire Mantra naturally shifts our attention into the feeling of more Divine Love while simultaneously transmuting our old habits and old emotional responses into more friendliness, compassion and love. The Violet Fire Mantra is a simple technique that anyone can learn to effectively transform the way we feel and react to the challenges of the world around us.

出典 https://www.bob-fickes.com/main-program/group-meditations-activities/


バイオレットファイアマントラ 瞑想の習い方

< 受講条件 >

  • 2つ目のマントラ受講の方は3日間
    3つ目のマントラ受講の方は2日間 のセッションのお時間が取れる方
  • 直近のマントラの伝授を受講してから、
    ・3か月以上の実習と、
    一日瞑想会3回分以上の参加経験があること。
       半日瞑想会1回のご参加は、0.5回分、
       個人瞑想会1回のご参加は、1回分と数えます。


瞑想伝授は、フォローアップを含めて、2〜3日間で行います。(全国共通)

瞑想方法はとても簡単で、どなたにでもできます。

瞑想を習う方は、初日にプージャと呼ばれる伝授のための儀式を受けていただきます。
この儀式は15分くらいのものです。

これにより、瞑想に必要なエネルギー(マントラヤントラ)をお渡しします。

翌日以降、瞑想がどのように機能しているのかをチェックするための
フォローアップ・セッションを、1~2回に渡って行います。

フォローアップにより、瞑想に必要なエネルギーがしっかりと定着し、
瞑想の体験やストレスの解放についての基本的な理解を得ることができます。

以降は、1日2回30分ずつ、ご自身で実習し、ご活用ください。

日 程伝 授 の 流 れ
1日目 瞑想伝授 1時間半
2〜3日目 フォローアップ・セッション 1時間半
伝授後の
フォローアップ
 一日瞑想会 ( 10:00〜17:00 1万円 )
 半日瞑想会 ( 2時間半〜3時間 5,000円 )への定期的ご参加 


  • 講習の内容 :
  • 事前説明 : 伝授について、瞑想の仕方など
  • 瞑想の実習 : インストラクターと一緒に瞑想
  • フォローアップ : 楽しく効果的に実践するためのコツ

  • 伝授料金 : 54,000円 (税込) 当日現金にてお支払いください

《 料金に含まれるもの 》

  • 瞑想のインストラクションとフォローアップ
  • 特典:一日瞑想会 4,000円分 割引ご招待券(通常参加費 10,000円)
  • 特典:冊子「ELM瞑想 基本概念」
    ボブ・フィックス著 2,500円相当、お持ちでない方限定)
  • お持ちいただくもの : 伝授の際に必要となります
  • 花6本 (トゲがないもの)
  • 果物3個 (甘いもの)



>> 瞑想伝授後のカリキュラム【一日瞑想会・半日瞑想会】のご案内


ひとつのマントラにつき、原則として

を経て、次のコースに進むことができます。


瞑想伝授以降は、月に1〜2回、定期瞑想会(一日瞑想会・半日瞑想会)に参加し、
瞑想のチェッキングとフォローアップを受けます。

  • 基本的な注意事項の確認
  • 個別の変化に応じたサポート
  • 瞑想に役立つより深い知識の修得

また、グループでの瞑想で、瞑想をより深くスムーズにし、瞑想の効果と恩恵を
より確実に受け取ります。

そして、癒しをさらに深め、変化と成長を加速させ、より楽しく実習できるように
なります。


ご予約方法

  • 瞑想伝授のカリキュラムは、合計2〜3日間の日程となっており、
    2週間以内の受講をお願いしております。

日 程内 容目安 ※ご相談ください
1日目瞑想伝授ご希望日時で(第3希望まで伺います)
2日目フォローアップ1伝授から1週間以内に
3日目フォローアップ2フォローアップ1から1週間以内に


>> バイオレットファイアマントラ伝授のお申し込み



>> ELM瞑想(エターナルラブ瞑想)/フルフィルメント瞑想  もくじ一覧

>> 予約状況・スケジュール  >> 無料説明会のご案内  >> 瞑想コースご案内



powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional